【フリーハンド魂】陰キャの甥がヤリたい伯母さん。 1巻 ネタバレ無料【甥と叔母の居候エロ!】

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。1巻ネタバレ・感想・無料試し読み。

フリーハンド魂の甥と伯母のエロ漫画です。

予備校通いのために伯母の明菜の家に居候することになった甥が伯母さんとセックスする同人誌。

無料試し読みはこちら
※「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」で検索

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。 1巻ネタバレ

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。

作品名 陰キャの甥がヤリたい伯母さん。
作者 フリーハンド魂
出版社 ナイトコミック
単行本 未発売(電子書籍のみ)
ネタバレ話数 1巻
漫画のジャンル 叔母・甥・熟女・人妻・フルカラー

あらすじ・ネタバレ

予備校生の倉田朔太郎が伯母の竹村明菜の家に居候させてもらう内容です。

明菜は41歳の主婦。

ぼいんぼいんな巨乳とムチプリなお尻が魅力的な熟女です。

そんな明菜の身体に欲情している朔太郎は、伯母とエロいことをするために都内の有名予備校に通い、居候するチャンスを獲得しました。

ある日、朔太郎の部屋を掃除していた明菜伯母さんが朔太郎の部屋でメモ書きを見つけます。

その中身は、伯母さんを犯したい、おっぱいを揉んでしゃぶりまくって、素っ裸にしておま〇こをペロペロしてガンガンに突きたいというものでした。

明菜伯母さんに呼び出された朔太郎は、人生終了と思いました。

しかし、伯母さんは朔太郎の前で服を脱ぎだし、おっぱいを露出しました。

驚いている朔太郎の前でたゆんたゆんの巨乳を揺らしながら、触ってみなさいと促すのです。

この続きは本編で!

陰キャの甥がヤリたい伯母さん。 1巻の感想

「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」の1巻を読んだ感想です。

作者のフリーハンド魂らしい、熟女の魅力がたっぷり詰まったエロエロな漫画です。

今作は、甥に押された叔母さんではなく、伯母さんの方から胸を見せてくるシチュエーションがエロいと思いました。

作品の関連記事

「陰キャの甥がヤリたい伯母さん。」のネタバレ関連記事はこちら。

タイトルとURLをコピーしました